TEL:025-788-0005
10:00~17:00
休業日&店長不在日

当社の方針

南雲時計店 店長の南雲達也です。

この度は南雲時計店ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

この場をお借りして当店の方針、つまり私の仕事についてお伝えしたいと思います。

私の仕事を一言で表すなら『その時計、もっと愛してあげて。』とお伝えする事です。

メーカーにも、お店にも、業者さんにも、そしてお客様にも。

 

私は自他共に認める『物を大切に使う人間』だと思います。

ビニール傘でも無くすことなく、使ったら必ず乾かして何年も使い続けています。

ものは大切に扱えば、その分がんばって応えてくれます。次第に愛着も湧いてきます。

古くなればなるほど風格が出て価値を増すものもあります。

 

ですから、せっかく高価な機械式高級時計を身に付けていながら、

手入れもしてあげない方を見ると…とても悲しくなります。

「素敵な時計ですね(*´∀`)」
「10年も使っていて、時々遅れるんだ(´<_` )」
「オーバーホールに出しませんか?本当にイイ時計ですよ(;´∀`)」
「いいや、止まるまで使うわ(´<_` )」
「・・・(;´∀`)」

泣きます(´;~;`)私が時計なら、きっと泣きます

 

高価な機械式時計をせっかく買ったのにオーバーホールをせず、遅れて使えなくなる

⇒修理にはお金がかかるから、壊れたまま放っておく(放っておくほど修理代がかかります。)

⇒安物を代わりに購入⇒身だしなみにも気を遣わなくなる⇒男を下げる・・・。

『買った時には、ちょっと背伸びして買ったんでしょ?今のあなたには似合わないの?』

時計の叫びが聞こえてくるようです。お客様自身のためにもそんな使い方をして欲しくないのです。

 

そのため、当店ではご購入の時点で 流行りのデザインの時計ではなく、私がこの目で確かめた

世代を超えて愛し続けられるシンプルで確かな性能の時計 作り手の魂がカタチになった時計

をお薦めします。そして、必ずオーバーホールをお願いします。

 

私自身も2年~4年位でちょっとでも気になることがあるとオーバーホールします。

沢山の部品で細かく複雑に組み上げられている機械時計は、壊れていなくても

精度を保つために定期的なオーバーホールが必要不可欠なのです。

ですので、お客様にも4・5年を目処にオーバーホールをお願いしております。

当店にオーバーホールをご依頼いただいた時計は、オーバーホールを終えたあと

私自ら責任をもって厳密にチェックし、納得のいく状態でお渡しします。

 

良い時計は長く使えば使うほど、より価値を増してきます。

なので、安物に買い換えられる前に、当店ではオーバーホールをおすすめします。できれば早めに…。

 

お客様の時計、どうぞ大切に使ってあげてください。

きっと家宝となって、ご自身やご家族をいつまでも幸せな気持ちにし続けてくれるはずです。

 

駄文を長々とお読みいただき、本当にありがとうございました。

                                
㈲南雲時計店 代表 南雲達也

ページ上部へ↑