Sinn TOPへ戻る    ≪サイトTOPへ戻る

1010.U1 (ドイツ/ジン社製) 

潜水艦の外殻の金属で作られたダイバーズウォッチ、Sinn.1010.U1。 
今までのステンレスよりも更にサビ(腐食)にくい金属で作られています。

表面 表面2

1010.U1 仕様

自動巻(クロノメーター用の機械を搭載)
潜水艦外殻用金属製ケース(直径・44mm/厚さ・14mm)  
1,000m防水(ネジ込み式リューズ) 
逆回転防止・潜水艦素材ベゼル(超硬質テギメント表面処理) 
サファイアガラス(高透明度の両面無反射加工) 
ラバーベルト・SSプッシュロック式バックル 
    (手首の実寸が17cm~20cmまでなら普通にお使いいただけます。) 

  価格
  ¥330,000-(税別) 売り切れ中  

  ※ランニングテスト 
     平均日差・約+00秒/駆動時間・約00時間 
 (平均日差などは使用条件などにより前後致します) 

  ◎オプション販売のSSブレスのページ 
   (¥42,000-です。U1・U2・UX共通品です。)

1010.U1の説明

このU1のケースとベゼルは潜水艦の外殻の金属で 
出来ており、ステンレスよりも更に腐食(サビ)しにくい 
金属です。 

更に時計の部分で一番接触するベゼルには超硬質 
テギメント表面処理が施され硬さの表示であるビッカ 
ースという単位で1,500を示します。 

この硬度はステンレスの約7.5倍の硬さで地球上で 
最も硬いダイヤモンドに次ぐサファイアの硬度に近い 
のです。 

サファイアに近い硬さって事は事実上ほぼキズは付 
かないに等しいです。 
しかし割れを防ぐ為に中は金属ですので激しい接触 
の際には微かにキズとヘコミが出来ます。

そして、デザインはかなり秀逸です。 
薄暗い海の中での視認性は抜群だと思います。

僕はファッションでダイバーズウォッチを語りたくない 
ですが、本当にカッコイイです。 
画像ではただの個性派デザインですが、腕に付け 
て鏡を見ますとグッと来ます。 

ぜひ、みなさんも実物を見て下さい。
かなりデカイですが、いいですよぉ。

ちなみに・・・

ちなみにケース・ベゼル素材の潜水艦の外殻と同じ金属は軍事兵器用 
の金属ですので謎ですが、ドイツの潜水艦建造会社のホヴァルト社で 
建造された最新鋭のハイブリットタイプ潜水艦・212クラス(下の写真)の 
外殻素材です。

ボヴァルト社画像1

ボヴァルト社画像2

 

Sinn TOPへ戻る    ≪サイトTOPへ戻る

ページ上部へ↑